top of page

受講メニュー

下記、講座から自分にあったものをお探しください!

なお、「基礎技能講習」と「目視外」のダブル取得をお勧めします。ドローン飛行の際に、目視外での飛行が必要になることが多いためです。

01

​基礎技能講習

【概要】

ドローン資格で最もノーマルな講座です。

「①人口集中地区」「②人や物と30m以上距離を保てない場合」の状況に

おいて飛行許可をもらうための技能を身に付けるための講座です。

本講座で取得した資格はドローンの飛行申請に”技能証明書”としてご利用

いただけます。

【日数】2日間(座学と実機訓練)  

 ※平日の19時~21時まで2時間と土曜1日の計1週間かけて取得するコースも  

 ご用意しております。

​【受講料】99,000円

02

​【応用技能講習】目視外飛行

【概要】

本講座では、修了完了すると国土交通省へ目視外飛行の申請の際に使用できる技能証明書が取得できます。ドローンの搭載されたカメラのみで飛行したり、FPVドローンを使用するためには本講座の資格が必要となります。

​【期間】2時間程度(座学と実機訓練)

【受講料】36,500円

​※応用技能講習は「基礎技能講習」受講済みの方のみ受講可能となります。

03

​【応用技能講習】夜間飛行

【概要】

本講座修了後、国土交通省へ夜間飛行の申請の際に使用できる技能証明書が取得できます。航空法における夜間飛行をする際には必要になります。

​【期間】2時間程度(座学と実機訓練)

【受講料】36,500円

​※応用技能講習は「基礎技能講習」受講済みの方のみ受講可能となります。

04

​【応用技能講習】物件投下

【概要】

本講座修了後、国土交通省への物件投下飛行の申請の際に使用できる技能証明書が取得できます。農薬散布や現場でドローン使って物を運びたいといった場合には本資格が必要になります。

​【期間】2時間程度(座学と実機訓練)

【受講料】36,500円

​※応用技能講習は「基礎技能講習」受講済みの方のみ受講可能となります。

05

​【応用技能講習】空港等周辺・150m以上の上空・催事上空・危険物積載

【概要】航空法のおける上記ルールを遵守し、飛行できない場合、飛行許可をもらう必要があります。本講座の技能証明書を持って上記事項に関する知識の証明証となり、飛行申請の際にご利用いただけます。

【期間】4時間程度(座学のみ)

【受講料】36500円

​※応用技能講習は「基礎技能講習」受講済みの方が対象となります。

bottom of page