top of page

~京都にあるドローンスクール~

ドローン教習所えん do京都校 について

認定者数業界No.1を誇るドローン検定協会直属のドローン教習所です!

ドローン検定とは国土交通省が認可している民間のドローン資格です。

ドローン検定協会では、国土交通省が認可したカリキュラム内容での授業を用意おります。ドローン検定協会直属の「ドローン教習所」では①ドローン飛行に必要な適切な知識②安全に飛行させるための技術を学ぶことができます。またドローン教習所で取得した資格は、飛行申請の際に活用することもできます。具体的には、民間資格ではありますが、本資格が技術証明書として扱われ、ドローンの飛行申請の際に、提出書類の一部が免除されます。

ドローン教習所では上記の通り、国に認可された内容で授業を行っております。ドローン初学者でも適切な操縦スキルを身に付けられるカリキュラム内容となっております。またドローン教習所えん do京都校は基本といわれる基礎講座のみではなく、「目視外飛行」「夜間飛行」といった応用技能講座も用意しております。以前の運営会社である「odd faz」では国土交通省航空局HPに名前も載るほどのスクールでした。今も授業のクオリティも保証いたします!ドローン資格を取得するドローンスクールお探しの方はぜひドローン教習所えんdo京都校まで!

ドローン教習所えんdo京都校の強み

短期で取得可能

最短2日で講座を完了!

※またロングで組んだものも平日2時間と土曜一回で計1週間のコースも!

​リーズナブル

恐らく業界最安値!理由は単純で、俯瞰的に見ると「そんなに高いものか?」と思うからです。確かに本校は受講料が安いですがクオリティーも保証します。

​スケジュールが合う

都合のいい時に受講可能!またご相談いただければカレンダーにない日程での講座を開きます!

Q.​ドローンの資格って必要なの?

ドローンの資格はなぜ必要なのか?
そもそもドローンは飛行禁止空域と禁止方法によって飛行できる場所が制限されています。
​そのルールに引っかかる場合は、特別に許可・承認を受けることによってドローンの飛行が可能となります。その許可をもらう過程の申請において「10時間の飛行実績」が必要になります。つまりドローンの操縦になれているのかということが問われます。その10時間の飛行実績の証明書としてドローン教習所で取得したドローン資格が活用できます。それが当ドローンスクールで資格を取得する価値になります。単純に資格を取得するだけでなく、ドローン教習所えんdo京都校で講座を受講することで、体系的にドローンの知識を学ぶことができ、さらに実践的にドローンの訓練を行い、適正な操縦技術も身に付けられます。

講習期間について

・基礎技能講習→ 2日(計16時間)

・応用技能講習→ 2~4時間

・基礎技能&応用セット講座→2日間or3日間

※なお、施設状況などによって3日かかる場合もございますがご了承ください。

基礎技能講習に関しては​原則2日で行うようにしております。

講習場所について

①京都烏丸大西ビルor貸し会議室(烏丸駅より徒歩4分)

②リノホテル京都_貸し会議室(西院駅より徒歩1分)

③フットサルスクエア京都南(竹田駅から徒歩5分)

④ITC京都西インドアテニス(西院駅からバス8分)

⑤ADスタジオ(JR地下鉄二条駅より徒歩8分)

※ご予約いただいた後に当社よりメールいたします。

その際に講習の場所につきましてもご連絡いたします。

bottom of page